お正月、三が日にやってはいけない事

あけましておめでとうございます。

MANAMIです。

本年もよろしくお願い致します。

お正月三が日ですが、どのように過ごしていますか?

実は、この三が日、やってはいけない事があるのをご存じですか?

・料理をする

火を使う場所には火の神様がいて、お正月の間は休ませてあげないといけません。

また、煮物などは灰汁=悪が出るので縁起が悪いとされています。

なので火を使わなくて日持ちのするおせちなどを用意するんですね。

でも、お正月に食べるものと言ったら、お雑煮。

これはどうなるんでしょうか・・・。

・掃除をする

お正月に掃除をすると、神様を掃き出してしまうことになり、縁起が良くないとされています。

水回りの掃除なども同じようですね。

私は知らずに新年早々掃除をしてしまいました。

・四足歩行の動物を食べる

あまり聞いたことがないかもしれません。

仏教の教えや天武天皇の御触れなど諸説あります。

ちなみにフィリピンでは魚や鶏肉は「気ままに進む」ということからお正月では避けられています。

国によって違うのが面白いですよね。

・喧嘩

年はじめでなくても喧嘩は避けたいところですが。

その年の運勢が決まる大事な時に争いし、運気を下げたくありませんよね。

お酒を飲む機会が多かったりするので要注意です。

・お金を使う

地域にもよるかもしれませんが、年の始めにお金を使いすぎると、あまりお金がたまりまらないといわれています。

お正月は福袋や初売りなどで誘惑が多かったり、お年玉や豪華な食事などでどうしても出費がかさみます・・・。

・刃物をつかう

新年早々、刃物を使うことは縁を切ることにつながるのであまりよくないそうです。

他にも爪切りなども、家族との縁が切れてしまうのでNG。

この料理に関してのNG行為は、普段家事をしている人を休めてあげようという意味もあるそうです。

皆さんの地域でもお正月にやってはいけないことはありますか?

少し、気にしてみたり、知っておいたりするのもよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です