どうする?子どものスマホ使いすぎ防止

スマホで様々な動画アプリやゲームなどが出てから、育児の中でも取り入れるようになりました。

例えば、電車や公共施設などで少し静かにしてほしいときなど。

レストランの食事を待っている間など使っています。

でも、あまり与えすぎても癖になりますよね。

今回は子どものスマホ使いすぎを防ぐためにしていることを紹介したいと思います!

・使いすぎてはいけない理由をはなす

目が悪くなる、ご飯を食べるときは食べる、など、なんで使いすぎてはいけないのかを話す。

理解できる年齢であればちゃんと聞いてくれます。

「なんでママは使ってるの?」と言われますが、仕事のため、などちゃんと理由を話し、子どもに考えさせることも必要。

・ルールを一緒に決める

スマホを利用する際に「〇〇分だけね」とか「ママが〇〇終わるまでね」「〇〇をしてから」など子どもと一緒にルールを決めます。

一緒に決めることでちゃんと守ってくれますよ。

・時間制限を設定

それでもやっぱり手放す時にはごねます。

なので携帯の機能を利用。

iPhoneにはスクリーンタイムという使用時間を制限する機能があるので強制的に利用制限!

・使いすぎ防止アプリ

スマホにインストールするアプリでタイマーをかけて、その間にスマホを触らなければキャラクターが育っていくアプリ。

他にも色々なアプリがあります。

楽しみながら我慢できますね。

・ほかに楽しみを見つける

カードゲームやボードゲーム、おもちゃで遊ぶなど、スマホ以外の楽しみを見つける!

最近、息子はウノにはまっていてずっとやっています。

うまくスマホを活用しながら育児をできるとよいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です