ふるさと納税マウンティング!

こんにちは、MANAMIです。

最近、ふるさと納税をしている人が増えてきていますね。

好きな都道府県に寄付をすると、実質自己負担2000円でその地域の特産品などの返礼品がもらえます。

そんな中で、こんな話を耳にしました。

「ふるさと納税マウンティング」

ママ友同士で「返礼品なにもらうの?」などと聞き合い、その返礼品から寄付金額を計算し、年収を算出するというもの。

それで、「あの家庭結構稼いでるのね~」など。

くっだらな!!

暇なん??

ママ友同士のマウンティングの種類は色々ありますが、ふるさと納税にまで。

子ども手当や税金などでも、マウンティング取ってくる人いますよね。

私は家のローンの金額や回数でマウント取られたことがあります。

あまり仲良くないのに、相手の年収や家賃を聞く人、一定数いますよね。

シンプルに下品ですし、気持ちが悪い。

最近、あったマウンティングは「何年このスクールに通っているか」

コロナで行事も少なくなり、子どものスクールのママ友と顔を合わすことがありません。

正直、誰が誰の子なのかわかりません。

以前、たまたま顔を合わせたママ友たち。

初めまして~から始まり、「いつ(このスクールに)入ったの?」「去年は~」とか。

聞いてもいない過ぎた過去の情報を教えてくれました。

他にも「ここに来る前はどこの幼稚園?」など。

「海外の幼稚園にいました」と答えると黙る母たち。

秘儀マウント返し。

どこにでも、何でも他人より優位に立とうとする人っているんですね。

保育園などであれば、保育料で年収わかっちゃいますもんね。

ちなみに私はめんどくさいので「ふるさと納税はやってません」で返しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です