投稿者「manami」のアーカイブ

英会話教室、失敗しない講師の選び方

こんにちは、MANAMIです。

最近は対面の英会話スクールだけでなく、オンライン英会話も流行ってきています。

オンラインスクールは自分の好きな時間に好きな場所から授業を受けることができるので、忙しくて時間が取れなくても英会話が学べるメリットがありますね。

英会話スクールにもたくさんの講師がいます。

どんな講師を選ぶのが良いのか迷ってしまいますよね。

英会話教室、どんな講師を選べば良い?

実際に英会話を始めるに当たってよく聞くのが

・発音などの面から、ネイティブの講師が良い

・女性講師の方が何となく安心

・レッスン料が安い講師が良い

など。

でも本当に国籍や、性別、料金で選ぶのがベストでしょうか?

ネイティブ講師にこだわらない

やはりネイティブであろうが講師の中でも教える技術に差はあります。

ネイティブだからと言って教えるのが上手いわけではありません。

講師の英語の優劣がわかるまでは、ネイティブにこだわらなくて良いと思います。

評価で選ぶ

オンライン英会話で特に多いのですが、講師の評価が掲載されています。

実際に受けている生徒のレビューを見ることができるので参考になります。

他にも、趣味や性格なども書かれているので、選ぶ際の参考にしてみましょう。

共通の趣味がある講師を選ぶ

講師と共通の趣味などがあると話が盛り上がります。

この講師ともっと話したい!と思えるのもレッスンを継続するのには重要なことです。

聞き上手な講師を選ぶ

たまにいるのですが、自分の話ばかりしてしまう講師。

限られた時間の中でどれだけ自分が話せるかが重要なのに、全く話す機会がないまま終わってしまうことも。

講師が聞き上手であれば、自分の話す時間が増え、スピーキング力も向上します。

自分に合った講師を選ぼう!

まずは、英語学習を始めるに当たって継続する、意欲が沸く、ような講師を選ぶことをオススメします。

英語力が向上してきて、講師の教え方のレベルの差がわかったり、発音の良し悪しがわかるようになってくれば、それを基準に選んでいっても良いかもしれませんね。

英語講師としてのビジョンが明確で、情熱をもってレッスンをしてくれる講師。

そんな素敵な先生に出会えますように。。。

毒親にならないためにすること

こんにちは、MANAMIです。

最近「毒親」という言葉が少しずつ浸透しています。

「毒親」とは子どもを支配したり、傷つけたりして「子どもの毒」になっている状態を示します。

虐待はもちろん、過保護すぎるのも「毒親」認定されます。

なぜ、「毒親」になるのか

なぜ、「毒親」になってしまうんでしょうか。

親の寂しさや親なのに精神的に自立できてないからではないでしょうか。

わりと多いのが、「自身が幼少期に毒親に育てられた」ということ。

自分が経験して、嫌だったはずなのに、自分の子どもにもしてしまうという負のループ。

毒親の特徴

気づかなうちに毒親になっている可能性もあるかもしれません。

子どもを管理・支配する

子どもの生活の全てを管理していませんか?

習い事から、友人付き合い、着る洋服など、全部親の意見のままにしていませんか?

厳しく管理されていると、子どもはその期待に応えようとする半面、別の場所でストレスを発散してしまいます。

また、思春期などになると自制がきかなくなったり、自暴自棄になる可能性も。

過保護すぎる

成長とともに自立しようとしている子どもにあれやこれやと手をかけてしまう。

親の方が子離れできていないんですね。

必要とされることに依存し、自己肯定感を高めているんではないでしょうか。

干渉しすぎるのもNG。

暴言を吐く・暴力をふるう

「あなたさえいなければ」など、子どもの存在を否定したりする暴言。

これは子どもながらに結構刺さってしまい、「自分はいらない人間なんだ」と認識させてしまいます。

暴力をふるうのは言うまでもないですね。

どんな理由があろうと暴力はいけません。

「毒親」にならないように気を付けること

では、毒親にならないようにどのように気を付ければよいのでしょうか?

子どもを管理しすぎない

親と子どもは別人格。

アドバイスや提案はするけど、命令や強要はしない。

ただし、人を傷つけたり、危険なことは例外です。

子どもの意見を聞く

ちょっとしたことでも子どもの意見を聞くようにしましょう。

「ご飯とパンどっちがいい?」のような些細なことから、子どもが自分の意見を言える環境を作ります。

子どもの考えを認める

びっくりするような結論が出ても否定しない。

もちろん、例外はありますが。

例えば、自分で選んだ服なんかでもOK。

変でも否定しないようにしてあげましょう。

ありのままで良いと伝える

どんなあなたでも良いし、大好き、と伝える。

存在を否定しない。

間違えたときは謝る

子どもだからと、間違えたことをしてもそのままにしてしまっていませんか?

親でもちゃんと間違えたときは謝るようにしましょう。

子どもと良い関係を保とう

先ほども記載したように、子どもであっても親とは別人格。

縛りつけないように子どもを尊重してあげましょう。

小学校に上がる前にやっておきたい5つのこと

こんにちは、MANAMIです。

小学校に上がるための準備ってたくさんありますよね。

小学校に上がる前にやっておきたいこと

就学前にやっておきたいことと聞いて、何を思い浮かべますか?

ひらがなの練習?算数?

ちょうど、就学前の3歳~6歳は手先の動きをつかって脳を動かすべき大切な時期。

この時期に自分の手を使いながら集中して何かやることがとても大切なんです。

目に見える達成感を味わわせて次の事に挑戦する、ということが重要。

手先を使うことのメリット

手をたくさん使うと、脳細胞に刺激が与えられて脳が活性化されるようです。

とりあえず、動かせばよいわけではなく、「考えながら手を動かす」ことが大切です。

では、手先を使うというのは具体的に何があるんでしょうか?

折る

折り紙などを使って、正確に端と端を合わせて折るようにする。

折り紙の本なども向きや折り方など図形をイメージしながら折るので脳の活性化にも。

切る

はさみと切るものを動かしながら切る。

線に沿って切ったりするのもおススメです。

貼る

線や枠内にちゃんと貼る。

べたべたになるから、とさけないようにしましょう。

通す

穴にひもを通したりする練習。

100円ショップなどで購入できるので、ビーズと紐などでも簡単にできます。

意外と、子どもには難しいんです。

縫う

これは小さい子であれば難しいかもしれませんが、刺繍糸ととじ針など先がとがっていないものを使っても◎

布の代わりに厚紙などを使えば安心です。

紙に線を引いて、針を刺して出す部分に目打ちをしてあげると良いですよ。

子どもの集中力もアップ

子どもも集中してやってくれるのでおうち時間にもオススメです。

100円ショップで購入できるものばかりで気軽に始められるので、ぜひ、実践してみてくださいね。

子どもに「LEGO」が良い理由

こんにちは、MANAMIです。

知育玩具の王様「LEGO」

知らない人はいないんじゃないでしょうか。

実はアメリカでは1番人気のおもちゃです。

子どもだけでなく大人向けの「LEGO」も発売されるほど。

ディズニーやマーベル、ミニオン、アディダスなど様々な種類がありますよね。

「LEGO」の効果

なぜ、そんなに「LEGO」が人気なんでしょうか。

問題解決能力

「どうしたら自分の作りたいものができるか」と考えながら作ることで問題解決能力が養われます。

「これを作ってみよう」と決めてから作ることで、目的が明確になり、より問題解決能力が鍛えられるそうです。

発想力

様々な新しいものを作り出す発想力の向上が期待できます。

楽しみながらできるのも「LEGO」ならでは。

子どもが好きなように作ることで、集中力も高めます。

「LEGO」の楽しみ方

年齢に合わせた「LEGO」や遊び方をすることでより楽しめます。

いろんな遊び方をする

先ほど紹介した「LEGO」の効果を発揮するために、何か作るものを決めてから作ったり、子どもに自由に作らせたり、色んな遊び方をしてみましょう。

基本的にこういう自分で作るものは正解がないので口出ししないようにしています。

いろんなパーツを集める

「LEGO」にはサイズや長さが違うだけでなく、タイヤや花など様々なパーツがあります。

少ない量では限られたものしか作れないため、ある程度の量を揃えてあげましょう。

年齢に合わせたブロック

組み立てる系のブロックには対象年齢が記載されています。

難しすぎると、子どもが嫌になってしまうこともあるので年齢や子どもの好きなものを選んであげましょう。

年齢が小さい場合は、飲み込んでしまうので、大きいサイズの「デュプロ」から始めることをオススメします。

基礎版を使う

基礎版と呼ばれるプレート。

これはマストアイテム!

我が家では何枚かつなげて使用して使っています。

これがあるのとないのでは全然知育効果が違うそうです。

図形把握効果があるようなので、ぜひ、一緒に購入してみてください。

子どもから大人まで楽しめる「LEGO」

子どもも大人も一緒に楽しむことができる「LEGO」。

コミュニケーションをとることもできますし、一緒に何かを作る、というのは子どもとの信頼関係にもつながります。

ぜひ、一緒に遊んでみてくださいね。

子どもが英語嫌いになる5つの事

こんにちは、MANAMIです。

幼少期から英会話に力を入れている家庭も多いですよね。

でも親が頑張りすぎるあまり、子どもが英語嫌いになってしまう可能性も。

今回は子どもが英語嫌いになってしまう5つの事を紹介したいと思います!

子どもが英語嫌いになる5つの事

どうせ英語学習をするなら興味をもって楽しんでやって欲しいですよね。

でも、知らず知らずのうちに子どもが英語嫌いになっている環境を作っているかもしれません。

間違いを毎回指摘する

以前も別の記事で紹介しましたが、間違いを毎回指摘されると子どもは嫌になってしまいます。

また、間違いを恐れて発言しなくなることも。

子どもにとって「英語=勉強」という認識が強くなり苦手意識が出てしまいます。

確かに子どものうちから正しい発音や文法を覚えて欲しいですが、小さな子供は文法などはしっかり理解できません。

もっと、理解できる年齢になってから教えてあげましょう。

親が英語嫌い

親が英語が苦手だったり、嫌いだったりして「英語は難しい」「英語が苦手」と聞かされると子どもも英語は難しいものだととらえてしまいます。

わからない事を聞かれても「ママは英語ができないから」「パパは英語が苦手だから」というのではなく、一緒に調べたり、一緒に練習してみましょう。

前向きに取り組む姿勢を見せてあげることも大切です。

読み書き重視

学校でもそうですが、日本では英語学習で読み書きが重要、と思う傾向があります。

もちろん、リーディングやライティングも大切ですが、リスニングとスピーキングを先にしましょう。

耳から入った音や自分で音を発することによって英語の習得が早くなります。

特にスピーキングではフォニックスを最初に始めることをオススメします。

英語が好きな友達がいない

幼児や小学校低学年の頃などは、必要ない、したくない、感じたことには興味がなくなってしまいがちです。

周りに英語を話している友達がいなくなると「もうやりたくない、誰も話してないんだもん」と言われる可能性も。

英語つながりの友達を作ってあげるのも良いですよ。

話すことを強要される

親が「もっと話して!」とアウトプットを要求することが多いと思います。

しかし強要されると、どうしてもしたくなくなるもの。

スピーキングだけがアウトプットではありません。

子どもの性格などをよく見て目標を立ててくださいね。

子どもの英語への意欲が一番大切!

語学を習得するのはとても長い道のりです。

目標を達成するためには「英語を嫌いにならない」ことが一番大切ですよね。

ぜひ、意識して英語育児に取り組んでみてくださいね。

日本人が英語が話せなくなる4つの要因!

こんにちは、MANAMIです。

日本でも最近は「英語教育」に力を入れていますよね。

小学校から授業があったり、子どもの習い事でも英会話が増えてきていたり。

近年はコロナの関係で渡航ができませんでしたが、セブ島にも留学する方が年々増加しています。

しかし、なぜ学校の授業にも英語学習がある中で日本人はこんなにも英語が話せないのか。

今回は留学するなら知っておきたい、日本人が英語を話せなくなる要因について紹介したいと思います!

英語が話せなくなる4つの要因

そもそも私たちが学校の授業で学習している英語は「テストの点数」が目的の英語ですよね。

定型文みたいな文章を読んで、丸暗記すればよいというような。

それを続けていくとどうなるか、ここから紹介したいと思います。

話すための英語を勉強していない

「How are you?」「I’m fine. Thank you,and you?」のように決まった流れの文章を教えられることが多いです。

でも実際には様々な返事の仕方や、単語の使い方、訳し方などがあります。

日本語でも同じですよね。

話すための英語、というよりは実際には使わない例文を音読しているんです。

答えは一つだと思い込む

参考書などは答えが一つしか載っていなかったりします。

テストでもそうですね。

ニュアンスや文法が合っていても、そのテストの解答としては間違っている、とされてしまいます。

でも、英語の伝え方は一通りではないので、答えは一つしかないと思い込まないでください。

文法の間違いを気にする

テストでは複数形のsがついていなければ丸はもらえません。

しかし、話している人はそんな細かいことまで気にして指摘してきません。

テストでは文法通りに書かなければ正解はもらえませんが、話す分には全然問題なし!

恥を恐れる

本当に日本人の最大の特徴かもしれません。

恥ずかしがって英語を話さない。

「間違うことが怖いから」「英語の発音がなんか恥ずかしい」など理由は様々です。

ですが、話さないとずっと英語は伸びませんよ。

何度も失敗して練習して伸びていくものです。

間違って笑うような人は放っておけば良いんです。

個人的には芸人の出川哲郎さんは本当にすごいと思います。

英語ができないのをわかっていても、文法がめちゃくちゃでも外国人に話しかけています。

きっと英語が伸びるのはそういう人なんだと思います。

英語学習は難しくない

こういった理由で英語に苦手意識を抱く方も多いのではないでしょうか。

しかし、話すための英語は、これまで学校や塾で習ってきた勉強ほど難しくありません。

参考書通りの英語を話そうとするのではなく、あなたらしい英語表現でコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか?

もし、当てはまってしまっている項目があれば、参考にしてみてくださいね。

家庭円満にするために夫がしてはいけない事6選

こんにちは、MANAMIです。

今回は家庭円満、夫婦円満に過ごすために自信の経験と共に、夫が気を付けるべきことを紹介したいと思います。

家庭円満にするために夫がしてはいけない事6選

もちろん、元は赤の他人である人と暮らすのですからお互いに配慮は必要です。

今回は妻目線で紹介していきたいと思います!

家事育児で責める

育児をしながらの家事って本当に大変なんです。

やっていることを中断して子どもの面倒を見ることもあります。

やらなければいけないのはわかっていますが、まずは子ども優先。

仕事もしている奥さんならなおさらです。

「洗濯物がたまっている」「掃除が行き届いていない」「買ってきた総菜」など責めてしまっていませんか?

夫が不在の時にも子どもを守って家を守っているんです。

まずは頑張りを認めてあげて、文句を言うなら自分がすれば良いんです。

周りと比較しない

自分の母親と比べたり、周りの奥さんと比べたりしていませんか?

それぞれ家庭環境や状況も違うので比べることは間違っています。

逆に「周りの夫はこうしているのに」と比較されるのは嫌ですよね?

現状を理解し、感謝しあうことが大切です。

連絡なしに帰ってくる

妻は子どもの夕食、お風呂、寝かしつけ、夫の帰宅時間、夕食の支度などすべて抱えて動いています。

夕方~夜にかけての母、フル稼働。

連絡がないまま、帰ってこられるとすべてが狂ってしまって大迷惑です。

特に子供を寝かしつけているときに大きい音を立てて帰ってこられた時にはもう。

事前に帰宅帰宅時間がわかる場合は連絡をしましょう。

頻繁に飲みにいかない

ただでさえ、やることが多い夕方~夜。

本当は協力してほしいのに負担が増えるばかり。

ましてや疲れている状態で、ほろ酔い上機嫌で帰ってこられたらものすごくイラっとします。

やってあげた感を出さない

ちょっと家事や育児を手伝ったぐらいで「やってあげた」感を出さないようにしましょう。

たった一回、一日できたところで妻はそれを毎日しています。

そもそも自分の事でもあるのに「やってあげた」という発想がおかしいんですけどね。

「手ぇ出すならしまいまでやれ!」と千と千尋の釜爺も言っています。

話を聞かない

子どもといると、本当に「今日、子ども以外と話してない・・・」という日があります。

そんな中で夫に話しかけても無関心だと妻は孤独感を感じてしまいます。

そんな状態だと大切な話もできなくなってしまい、離婚の可能性も・・・。

夫の仕事の愚痴を聞くのは嫌だという妻もいますが、仕事においても悩みの共有って結構重要だと思います。

お互い話したり、聞いたりしましょう。

家事も育児も夫婦の協力が必要!

世の中では育休や主夫という言葉も広まってきて、夫婦が協力して家事育児をするという認識ができてきています。

しかし、まだ完全ではなく大半が「夫が外で仕事して、妻は家で家事育児をする」という家庭も多いはず。

夫婦円満、家庭を円滑にするにはお互い協力しあっていきましょう。

おうち英語、未就学児のうちからやっておく理由

こんにちは、MANAMIです。

おうち英語を始めるに当たって「いつからやればいいの?」という質問を受けますが、答えは「早いに越したことはない。できるなら幼児のうちから」と答えています。

今回は未就学児のうちから英語育児をやっておきたい理由を紹介したいと思います!

未就学児のうちから英語育児を始める理由

とりあえず時間がない

最近は幼児のうちから習い事をされている方も多いですが、小学校、中学校と上がるにつれて、学校の宿題、部活など増えてきます。

それに加えて、他の習い事をしていると時間なし!

登校時間は早く、6時間授業、そこから部活や習い事で下校時間。

帰ったからも夕食、お風呂、早めの就寝で特に平日は時間がないですね。

音が聞き取れにくくなってくる

いくら子どもの言語の吸収率は高いとはいえ、歳を重ねるごとに日本語の音に慣れてきてしまいます。

例えば「R」と「L」の発音や聞き分けなど。

日本語の感覚がついてきてしまって英語独特の音の聞き取りにくさや、日本語のような発音委なってしまうかもしれません。

恥じらいが出てくる

歳を重ねるにつれて出てくる、恥じらい。

「間違ったら・・・」とか「英語の発音をするのが恥ずかしい」など様々な感情が出てきます。

日本人には割と多い気がします。

感覚で話せない

幼児のうちは文字が読めないので感覚で話すのですが、歳を重ねていくと「答え」を求めるようになり「完全な文」で話そうとしてしまいます。

例えば

「What did you eat last night?(昨夜何を食べた?)」

という質問に

感覚で答える場合

「Pizza」なのですが

答えを追い求めてしまう場合

「I had a pizza for dinner last night」という風になります。

もちろん、正しい文章なので間違ってはいないのですが、答えを求めるあまり頭で一度考えて完全な文章にしてから口に出します。

日本語英語になる

学校へ上がるとローマ字を勉強し始めますよね。

ローマ字はすべての言葉に母音がつくので母音交じりの発音になったりして日本語英語になってしまいます。

ローマ字の前にフォニックスを覚えるのがおススメです。

英語育児は早いに越したことはない!

私ももっと早くから英語を学びたかったな~と思います。

やはり、聞き取れる音も息子と比べて全然違います。

ただ就学してからの英語育児も悪いことばかりではないですよ。

・理解力がある

・頑張る力がある

・継続できる

・英語の必要性を感じやすい

などたくさんあります。

ぜひ、無理のない程度に英語学習を頑張ってくださいね。

おうち英語でやってはいけないNG行動

こんにちは、MANAMIです。

今回はおうちで英語を教えたいな~、これから始めようと思っている方に「おうち英語でやってはいけないNG行動」を紹介したいと思います!

おうち英語でやってはいけないNG行動

子どもの興味がない教材を使う

これがよさそう!これが評判いいから!、と親が勝手に選んだ教材を使って英語学習させていませんか?

「せっかく買ったのに」と無理やり使わせたり。

継続的におうち英語をするのであれば、まずは、子どもが興味を示すことが優先。

子どもが興味のないコンテンツや教材を使い続けても、「つまらない、楽しくない」と感じて逆に英語が苦手になってしまうかもしれません。

やる日がバラバラ

日によってやったり、やらなかったりしていると子どもは「昨日はしなかったのに!なんで今日はやらないといけないの?」となってしまい身に付きません。

毎日少しずつでも続けることが大事。

継続する習慣をつけていきましょう。

いちいち指摘する

おうち英語に限らず、楽しんでやっているときにいちいち指摘されるといやですよね。

子どもも同じです。

例えば、リトミックの音楽などで歌っていて、発音を正すことは大事ですが、いちいち細かく指摘や修正をしていると、せっかく楽しんでいるのにやる気がなくなってしまいます。

また、ミスを恐れて思っていることを伝えられなくなってしまう可能性も。

ミスはあって当たり前!

できるのが当たり前だと思わない

「A」という文字が書けて当たり前、正しく発音できて当たり前、毎日やって当たり前。

大人にとっての当たり前でも子どもには十分に難しいのです。

小さなことでも褒めてあげると、子どももやる気が出ます。

頑張りすぎる

最初からとばして何でもかんでもやりすぎない。

子どもも疲れてしまうし、親も逆にストレスを感じてしまいます。

短期間でたくさんやろうとするのではなく、1日10分でもよいから継続しながらやってみてください。

親子で英語を楽しもう!

英語育児に限らず、すべてのことに当てはまるものばかりですが、ついついやってしまっていませんか?

ぜひ、おうち育児に取り組む際に参考にしてみてくださいね。

間違ったダイエットの知識4選

こんにちは、MANAMIです。

ほとんどの人が経験がある、ダイエット。

しかし、間違った知識でダイエットをすると、痩せなかったり、体調を崩したり、リバウンドしやすくなってしまいます。

今回は間違ったダイエットの知識を紹介したいと思います!

間違ったダイエットの知識4選

ご飯を食べない

とりあえず、食事量を減らそう!と極端に食事を食べない人が多いですが、絶対にNG。

食事が十分に摂れていないと身体が飢餓状態になって食事をとった際に血糖値が急激に上がります。

そうなると、逆に太りやすくなってしまいます。

また、筋肉量なども落ちてしまい、代謝も下がり、余計に痩せにくくなってしまいます。

食事量を減らして痩せるのは当然ですが、綺麗な身体にはなりません。

フルーツをたくさん食べる

美容にも良いフルーツですが、食事の代わりにフルーツだけなどはNG。

フルーツには果糖という糖分が多く含まれています。

糖質の取りすぎで逆に太ってしまうことも。

少量であれば、大丈夫です。

フルーツでも糖質が少ない、ベリー系やキウイ、グレープフルーツなどがおススメです。

米を抜く

糖質制限が流行っていて、米を食べない人も多いですが、まったく食べないのはいけません。

便秘にもなりやすく、エネルギーをうまく使えなくなってしまいます。

米を食べるに少し抵抗がある場合は、オートミールや芋類、玄米などで代用しましょう。

野菜ばかり食べる

低カロリーで食物繊維が豊富だからと、野菜ばかり取っていても痩せません。

肉や魚も身体に必要な栄養がたくさんあります。

赤身肉などはカルニチンが含まれていて、脂肪燃焼効果や代謝を上げる役割を果たしてくれます。

他にも筋肉の素となるたんぱく質が含まれています。

魚にも良質な脂質があります。

リバウンドや肌トラブルの元になるのでバランスよく食べましょう。

正しい知識でダイエットをしよう!

偏ったダイエットでは痩せるものも痩せなくなってしまいます。

正しい知識でダイエットをしましょう!

何事も無理は禁物ですよ。

子どもの教育で必要な親の意識4選

こんにちは、MANAMIです。

今回は子どもの教育で親が意識すべきことを紹介したいと思います!

子どもの教育で親が意識すること

できて当たり前という概念をなくす

私たちにとっては簡単なことでも子どもにとっては難しいことも多いです。

「こんなの出来て当たり前でしょ」という概念をなくしましょう。

やり方を説明する

やった方が早いからと、なんでもやってあげるのはNG。

やり方を教えて、まずは挑戦させることが大切。

それでもできなかったら、少し手を貸してあげましょう。

失敗しても怒らない

挑戦して失敗しても責めたり、怒ったりしない。

責めることで、子どもは失敗を恐れて挑戦しなくなります。

挑戦することの大切さを教える

子どもが自分でやりたい「挑戦したい」と言い出したことは挑戦させる!

よほど危険なことでない限り見守ることも大切。

喧嘩しても引きずらない

どんなに怒っても、喧嘩してもそのあとは引きずらない。

これは子どもに対してだけでなく、私が意識していることです。

喧嘩しても「はい!仲直り!」となったら引きずらない。

たまにいますよね、いつまでたってもすねたり、暗ーい状態の人。

こちらもどうしてよいかわかりません・・・。

子どもに叱った後も、すぐにいつものトーンで話しかけると、子どももちゃんと切り替えて素直になってくれます。

最後に

今回紹介したことはすべて日常生活のちょっとした意識でできるものばかりです。

どうしても忙しかったり、疲れていると、イライラしてしまいがちですが、子どもを委縮させてしまったり、親の顔色を覗うようになってしまいます。

子どもともよい関係を築いていきましょう!

コロナで休園!おうち育児の乗り切り方5選

こんにちは、MANAMIです。

ついに息子の通うスクールでもコロナで休園になりました。。。

期間はなんと10日間。

別の建物の違う学年だったので、濃厚接触者には当たりませんでしたが、正直子どもずっと一緒はきつい・・・。

在宅なので仕事もあるし、コロナ禍なのであまり出かけたりもできないし。

しかし有り余る子どもの体力。

今回はおうち育児の乗り切り方を紹介したいと思います。

おうち育児の乗り切り方5選

一緒に料理

自宅での時間が増えたので、一緒にお菓子を作っておやつにしたり、夕食の準備をしています。

家事もできるし、時間もつぶれるし一石二鳥。

子ども用ナイフを購入して自発的に手伝ってくれます。

そして思っていた以上に「自分で作った」というのが大きいのか、食も進むようになりました。

100均に頼る

手軽に安く様々なものを扱う100均。

ワークブックや塗り絵を購入したり、ビーズなどで遊んだり安いので壊れても気にならないのが良い!

息子のマイブームは折り紙や粘土です。

雨の日でも遊べるからオススメ!

ダンス

YouTubeなどでダンス動画をみて一緒に踊ったり、親子でできる筋トレをしたり。

親の運動にもなるので一石二鳥。

とりあえず、身体動かして体力消耗を図る。

公園

在宅ワークの隙間時間に公園!

太陽の日差しを浴びることも大切。

外に連れ出せればあとはなんか適当に遊んでくれます。

今はコロナで休園のところが多いのか、平日の日中も人が割といる・・・。

アニメ

さすがに仕事しないとやばいからちょっと静かにしてて~というときはネットフリックスやYouTubeにバトンタッチ!

圧倒的集中力・・・。

習い事の課題もこのぐらい集中してほしいもんです。

今しかない時間を大切に!

最初は「まじか~」と思ったけど、こんなにずっと一緒にいることもあまりないので、親子の時間を作れる良い機会!

普段は時間がなくてできないことなどやってみるのもよいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

セブ島在住ママが教える「英語育児でやっていること5選」

こんにちは、MANAMIです。

やはり子どもの言語の吸収はとても速い使わない環境だと抜けていくスピードも速いです。

私が5歳児の息子に自宅でやっている英語育児を紹介したいと思います!

英語育児でやっていること5選

英語のかけ流し

生後半年ほどからずっと英語の歌などをかけ流しています。

他にもアニメを英語で流したり。

DVDや動画のサブスクでは英語に音声が変えられるのでオススメ!

英語の絵本

毎日寝る前に絵本を読み聞かせするのですが、大抵英語の絵本。

最近では日本語と英語両方載っている絵本があったり、絵本の読み聞かCDがついているものもあるので英語が苦手な親御さんでも始められそう。

自分の英語の発音勉強にもなるし、子どもも暗唱するようになってきています。

また、簡単なものだと読めるようにもなってきています。

英語で話しかける

ふとした時に英語で話しかけるようにしています。

「今日はなにしたい?」「何が食べたい?」などの簡単なものからスタートしましょう。

子どもも英語と日本語で使い分けて答えてくれます。

英語のワークブック

大きな本屋さんでも購入できる英語のワークブック。

年齢に合わせた内容が載っているので、子どもも楽しみながらやっています。

話すだけじゃなくて、読む練習も大事!

英会話教室

実際に生の英語を聞かせています。

コロナであまり外出したくない場合はオンラインでも◎

ただし、オンラインだとずっと座っていられないことも・・・。

子ども用の英語教室だとリトミックなどから始まり、徐々に英語に慣れていきます。

英語に対する苦手意識をなくそう!

まずは歌や絵本、アニメなどから英語に対する壁をなくすことが大事。

どうして日本語ばかりの環境だと「英語いや!」となりがちですが、強制するのではなくて、どうやれば楽しんでくれるかを工夫する必要があります。

最近では親子で英語を学ぶ「親子留学」というものもあり、セブ島でもたくさんの親と子どもを目にします。

自分のライフスタイルに合わせた英語育児を取り入れていきましょう。

子どものトイトレ開始のチェック項目7つ!

こんにちは、MANAMIです。

幼児の育児で大きな課題の一つ「トイレトレーニング」。

幼稚園によってもオムツが外れていることが条件であったり、ホテルなどの大浴場でもオムツが外れていることが条件だったりします。

一体、いつから始めればいいの?という方に、トイトレ開始のチェック項目7つを紹介したいと思います!

子どものトイレトレーニング開始のチェック項目7つ

年齢が1歳6か月以上

膀胱が発達してくるのが大体1歳6か月頃からだそう。

このあたりから、トイレの回数も減っていきます。

昼寝後のオムツが濡れていない

お昼寝の後など、長時間オムツが濡れていないのは、膀胱が発達してきている証拠!

息子の場合、日中はオムツが濡れていないことがありましたが、お昼寝の後は濡れていることがありました。

起きてすぐしたのかも?

おしっことうんちの違いがわかる

オムツにおしっこをした後に、「おしっこ」など伝えてくるようになり、おしっことうんちの違いが理解できるようになったら、トイトレ開始の合図!

指示通りに行動ができる

「○○して~」や「○○とってきて」と伝えて、その指示通りにできれば脳で理解して体で示せているので、トイトレ初めてもよいかもしれません。

自分でパンツを履いたり、脱いだり、服を着たりできる

自分でパンツを脱いだり、履いたりできていれば「トイレの時はパンツを下げる、終わったらパンツを上げる」ということも理解できます。

短時間座って集中できる

トイトレをするにあたって、座ることになれる必要があります。

もちろんトイレの最中はうろうろできないので集中して座れるようにしましょう。

体の部位が理解できている

「目はどこ?」など訪ねて、その部位を示せられればOK!

トイトレにも色々な体の部位などを使うので(おなかに力を入れる、手を洗うなど)理解しているかがカギ!

個人差があるので焦らない!

これらがすべて当てはまっていると、心も体も成長してきていて、トイトレがスムーズに進むそうです。

何個当てはまりましたか?

あくまでも目安なので、焦らず、子どもと話し合いながら進めていきましょう。

私は「大人になってオムツしている人なんていないし、そのうち取れるでしょ」とめちゃくちゃ適当でした(笑)

子どもの好きなキャラクターのパンツを買ったり、トイレットペーパーをイラストがついているものにしたりと工夫して、トイレに行くことを促していました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

開国間近!フィリピン入国の条件は?

こんにちは、MANAMIです。

先日、フィリピン政府より、2月10日から観光ビザでの入国規制を解除すると発表がありました。

今回は入国条件について紹介したいと思います!

外国人がフィリピンに入国する際の条件

ビザなしで入国が認められている国

1960年の大統領令408号により、ビザなしでの30日以内の入国が認められている国。

これには日本も含まれていて、韓国、アメリカ、ドイツ、イギリスなど157の国が対象です。

ビザの延長に関しては様々な情報が交差しています。

往復、もしくは第三か国への航空券

これまでと同様に、フィリピンでは往復の航空券、または第三か国への航空券が必要になります。

航空券の提示を求められるので控えやEチケットのコピーなどを用意する必要があります。

6か月以上有効期限のあるパスポート

これまでと同様に、フィリピンに入国する際は6か月以上の有効期限の残ったパスポートが必要です。

再発行や更新には時間がかかることもあるので事前にチェックしておきましょう。

有効なワクチン接種証明書

入国の際の大きな条件として、ワクチンの接種完了。

また、英文でのワクチン接種証明書が必要になります。

ワクチン接種を完了していると、ホテルなどでの施設隔離は免除され、自宅で7日間の自己隔離となります。

未成年者(12歳以下)やワクチンが完全に完了していない、未接種は検疫局や地方政府の指示に従う必要があります。

48時間以内のPCR検査陰性証明書

入国48時間以内のPCR検査での陰性証明書が必要です。

コロナ治療の保険加入

新しく入国条件に付かされたのが、フィリピン国内でコロナに感染した際に治療費として最低35000ドルの補償がある旅行保険の加入が必要になります。

これも事前に確認して入っておく必要がありますね。

フィリピン入国するメリットは?

よほどの理由がない限り、今この段階で入国するメリットがあるのかは微妙です・・・。

現在、フィリピンの多くの場所では、ワクチン未接種者はスーパーなどでも入店できないようになっています。

他にも乗り物に乗る際にワクチン接種証明書が必要だったりと・・・。

以前のように自由に観光しまわるというのは難しいかもしれませんね。

また、現在はマニラまでの便はわりと出ていますが、セブ島まで行くには成田⇔セブしかありません。

便も激減していて、航空券も高騰しています。

気軽にフィリピンに行けるのはもう少し先になるのかなあ・・・。

-14キロ痩せた私が実践している生活習慣6選

こんにちは、MANAMIです。

今回は-14キロ痩せた私が実践している生活習慣6選を紹介したいと思います!

痩せるための生活習慣6選

食生活の見直し

ダイエットを始めるに当たって、運動よりも先に食生活の見直し。

食生活を改善するだけで、ある程度落ちます。

しかし、極端に食事を減らしてもリバウンドしやすい身体になってしまうので、食事の質を改善しましょう。

まずはタンパク質をしっかり摂る。

糖質制限なども流行っていますが、エネルギーがなくなり、筋肉が落ちてしまうので、適度に必要。

菓子パンなどは避けて、玄米や穀物などがおススメ。

脂質もオリーブオイル、ナッツ、魚やアボカドなど良質なものを取りましょう。

お肌カサカサ、髪がパサパサになります。

しっかり寝る

睡眠時間をしっかり取りましょう。

寝不足だと、自律神経などが乱れ、痩せにくくなります。

寝る前に携帯やテレビの光などを浴びると寝つきが悪くなるので、なるべく見ない。

最低でも6時間の睡眠は確保したいです。

筋トレをする

「痩せなきゃ」と最初に始めがちなのが、ジョギングなどの有酸素運動。

しかし、まずは代謝を上げて痩せやすい身体を作りましょう。

筋トレで、筋肉を動かすことによって代謝も上がり、痩せやすくなります。

特に、お尻や太もも、背中などの大きな筋肉を使うと代謝も上がります。

女性ならヒップアップなどにも効果的です。

休む時は休む

痩せたいからといって毎日筋トレをしたり、運動したりするのはNG。

知らない間に疲労がたまり、逆に痩せにくくなってしまいます。

「今日はなんだかやる気が出ない」と思うときは身体が休めと言っているサイン。

罪悪感も出てきますが、しっかり休むことも痩せるためには必要です。

体を動かす習慣を作る

ジムなどに通ったこともなく、運動が苦手でも、日常生活に体を動かす習慣を取り入れましょう。

なるべく階段を使ったり、立っている時間を増やしたり、少し時間があればストレッチをしたり。

私は極力階段を使用しています。

ヒップアップにもつながるのでおススメですよ。

水を飲む

私は大体1日に2リットルは飲むようにしています。

冬場だと寒いのでなかなか飲めないかもしれませんが、温かい白湯などで飲んでいます。

一気に飲むと、すぐに体外に排出されてしまうのでこまめに飲むのがポイント。

ちなみに、ジュースや、コーヒーなどは水ではありません。

水をたくさん飲むことによって血液がサラサラになったり、代謝が上がり痩せやすくなります。

また、食事の食べすぎ防止にも。

乾燥しやすい時期でも、肌に潤いを保ってくれるので、良いことばかり。

積極的に水を飲むようにしましょう。

痩せるなら効率よく

痩せるために何でもかんでも手を出してしまうと、逆に失敗したり継続できなくなってしまいます。

今回紹介したものは、日常生活ですぐに取り入れられるものばかりです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

子連れでも工夫して、飛行機に乗ろう!

こんにちは、MANAMIです。

国内、海外問わず、子どもと一緒に公共の乗り物に乗るときは、騒いだり、泣いたりしないかヒヤヒヤしますよね。

今回は子連れで飛行機に乗る際に少し対策するだけで楽になる方法を紹介したいと思います!

子どもは何歳から飛行機に乗れる?/h2>

航空会社の規定によっても異なりますが、国内線、国外線問わず生後8日~。

思っていたより早く乗れるんですね!

国内だと、新幹線の長時間移動より、飛行機の方が早くて良いかもしれませんね。

子連れ飛行機を楽にする対策

お菓子や飲み物

子どもがぐずったときや、小腹をすかせた時にあるとよいですね。

隣の人と近い場合、音が出ないお菓子やにおいのきつくないお菓子を選ぶのがベストです。

幼児だと、「たまごボーロ」が小さくで量も入るのでゆっくり時間をかけて食べてくれます。

他にもお菓子や飲み物は、気圧の変化で耳が痛くなってしまった場合の耳抜きとして活用できます。

ミルクは、CAさんに頼むとお湯をもらえたり作ってくれたりします。

座席の位置を指定

座席の位置を指定できる場合、指定しておきましょう。

私は2列シートだと、窓側を息子にして、通路側に私が座っています。

しばらく空を眺めて楽しんでくれますよ。

あとは、トイレに近い席、移動しやすい席などを選ぶのも◎

飛行機によっては、足元の広いスペースがあって子どもが前の座席を蹴る心配もありません。

他にも、簡易ベビーベッドのある席などもありますよ。

飛行機の時間

乳幼児であれば、お昼寝の時間帯に合わせたり、夜のフライトにしたりなるべく子どもの生活リズムに合わせて飛行機の時間をとるのが良いです。

私は、夜のフライトにしたり、あえて乗継便を使って乗り継ぎの間に遊ばせたりなどしていました。

フライト中にパワーチャージです(笑)

おもちゃや絵本

さすがにずっと空も見ていられないのでおもちゃや絵本がおススメ。

周囲の人の迷惑にならないように、音のならないものにしましょう。

塗り絵や落書き帳とかもよいですね。

動画をダウンロード

ネットフリックスなどのサブスクで動画をダウンロードにしておけば、機内モードでも動画を見ることができます。

イヤホンのできる年齢であればよいのですが、できない場合、音声無しでもわかるアニメ動画などがおススメです。

子供も親も快適な飛行機移動にしよう/h2>

私も最初はヒヤヒヤしていましたが、少し工夫すれば子どもも親も快適に飛行機に乗ることができますよ。

子どもがいるから・・・とあきらめるのはもったいないです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

セブ島親子留学、急な子どもの入院、知っておくべきこと

こんにちは、MANAMIです。

子どもって急に大きな怪我をしたり、原因不明の熱を出したり・・・。

急に入院となってしまうこともあります。

セブ島親子留学中などは特に環境の変化などで体調を崩してしまいがちです。

実際、息子は高熱が出て、そのまま入院、という形になりました。

セブ島留学中に病気・けがをしたら?

セブ島で怪我や病気で病院にかかる場合、多いのが「Cebu Doctors’ University Hospital」という病院のジャパニーズ・ヘルプデスク。

時間帯によって日本人が対応してくれるので安心。

パニックになっているときってどうしても英語が出てこなかったりしますもんね。

タクシーで「Cebu Doctors’ University Hospital」と言えば伝わります。

セブ島親子留学・子どもの急な入院に必要なもの

海外旅行保険証券

海外旅行保険に加入している場合、保険証券が必要です。

クレジットカード

クレジットカードに付帯されているものを利用する場合はクレジットカードを忘れないようにしましょう。

パスポート

海外旅行保険やクレジットカード付帯の保険を利用する場合は身分証確認が必要になるので持っていきましょう。

スリッパ

部屋の中を移動するときなどに便利。

基本土足なので、使い捨て出来るものや、クロックスなど滑りにくいものがおススメ。

パジャマ・着替え

部屋によってはシャワーがついている部屋があります。

また、汗をかいたりすることもあるので着替えがあるとよいでしょう。

おむつ

おむつが必要な年齢の場合、病院では有料になります。

また薬局も少し離れているので、目が離せない年齢であるとなおさら必要。

割りばし・スプーン

病院食にもフォークやスプーンがついてきますが、大人用の大きなものです。

子ども用のカトラリーがあれば、持っていきましょう。

コップ

歯を磨いたり、水を入れたりするのにも便利。

部屋によってはシンクがあり、スポンジや洗剤を持参すれば、洗うことはできますが、できない場合は使い捨ての方が良いかもしれません。

充電器

携帯の充電器やパソコンを使用する場合は充電器を忘れないようにしましょう。

部屋によってはWi-Fiがあります。

ふりかけ・お茶漬けの素など

セブ島の病院の病院食は「本当に病院食なの!?」と思うぐらい脂っこかったりします。

子ども向けなどはなく、大人と同じものが出るので、嫌がる場合も。

ご飯はあるので最悪、しんどくても食べられる、ふりかけやお茶漬けの素があるとよいかもしれません。

親の食事・飲み物

入院時に水は数本もらえますが、足りないと思います。

もちろん、付き添いの親の食事は出ないので持参する必要があります。

入院後は子どもから離れることができないので事前準備が必要です。

歯ブラシ・シャンプーなど

歯ブラシやシャンプー、ボディソープなども持参しておいたほうが良いです。

シャワーを浴びることができない場合、身体を拭くシートなどあるとよいと思います。

タオル・バスタオル

タオルやバスタオルなども基本的に有料になるので持っていけるなら持参したほうが良いですね。

特に汗をかいたりするのでベッドやまくらに敷くものがあるとよいかもしれません。

絵本やおもちゃ

部屋によってはテレビがついていますがあまり、アニメなどはやっていなかったり、タガログ語だったりします。

子どもが退屈しないように絵本やおもちゃがあると便利です。

ティッシュ・ウエットティッシュ

こちらも有料になるので、持参し方が良いです。

また、フィリピンではトイレットペーパーがついていない場所がおいので、トイレットペーパーもあるとよいですね。

海外旅行保険の加入は必須!

子どもは本当にいつ病気やけがをするかわからないので海外旅行保険に加入しておいた方が良いです。

セブ島では往診からそのまま入院になることが多いです。

物価の安いフィリピンであっても入院するとなると結構な費用が掛かります。

息子の時は2泊3日で8万円ほどでした・・・。

まとめ

セブ島での入院は、日本のように何でもついてくるわけではありません。

まくらでさえもレンタルで有料です。

事前に準備できるものがあれば準備しておいた方が良いですね。

セブ島親子留学、必要な持ち物は?

こんにちは、MANAMIです。

海外へ行くときはどんなものが必要なのか迷いますよね。

さらに子どもと一緒となると荷物が増えるので極力少ない荷物で渡航したいところです。

今回はセブ島に親子留学する際に日本から持って行ったほうが良いものを紹介したいと思います!

セブ島親子留学には絶対必要なもの

パスポート

年齢に関係なく渡航する人数分のパスポートが必要です。

滞在期間+6か月以上の有効期限がないと飛行機に搭乗できないので、事前に更新期限をチェックしておきましょう。

航空券・チケットの控え

ネットで予約した際は航空券の控えを印刷して持っておきましょう。

子どもは年齢によって座席が必要になるので、事前にチェックして購入しましょう。

また、必要であれば、簡易ベビーベッドのリクエストができる飛行機もあります。

フィリピンに渡航する際は往復分のチケットの購入、それがわかるものが必要になります。

少額の現地の通貨、クレジットカード

渡航する前に少額でよいので現地の通貨に換金しておきましょう。

空港などで全部換金してしまうとレートが悪いので損です。

残りは現地の換金所がおススメ。

特に子連れだと、急に必要なものが出てきたりするので、クレジットカード、現金を持っておくとよいです。

セブ島でも大多数の場所でクレジットカードが利用できます。

海外旅行保険証券

語学学校によっては、海外旅行保険の加入が義務づけられています。

また、子どもは急に熱を出したり、思わぬ怪我をするので入っておいた方が無難です。

私の子どもは到着後2日目に熱で入院し、海外旅行保険に加入していなかったので、8万円実費で支払いました・・・。

クレジットカードに付帯されているものもありますが、そのカードで航空券の購入や空港までの公共交通機関の利用などしなければ適用されないこともあるので事前にチェック。

海外旅行保険証券のコピーを持っておきましょう。

乗り物酔いをしてしまう子どもだと、酔い止めなどの薬を持っていくとよいでしょう。

他にも鎮痛剤や普段から使用している薬があるなら持っていくことをお勧めします。

現地でも購入できるのですが、効き目が強かったり副作用があったりするので、子どもには少し不安かもしれません。

日本のロキソニンは、よく効くとフィリピン人からも人気です。

羽織るもの

セブ島は常夏なので、夏服で十分です。

しかし、モール内や学校ではエアコンが効いているので寒く感じます。

機内などでも羽織るものが一枚あると便利!

服は現地でも購入可能です。

子供服も安くてかわいいものがたくさんあるので、私はほとんど持って行かず、現地で購入していました。

靴・サンダル

海に入る場合、サンダルなどを持っていくとよいでしょう。

日常生活では地盤が悪いので、スニーカーなどの歩きやすい靴がおススメ。

子どもは靴だと群れてしまうので、クロックスなんかでもよいですね。

ゴミが落ちていたりして、道路が舗装されていない場所もあるので、子どもの靴はつま先が隠れているものがおススメです。

現地でもサンダルや靴は購入できますが、これに関しては日本のもののほうが質が良いです。

ラッシュガード・日焼け止め

日本の10倍近くあるといわれているセブ島の紫外線。

数時間海にいただけでも、真っ赤になります。

特に子どもは皮膚が弱いので必要です。

日焼け止めも現地で購入できますが、刺激が強いかもしれないので、日本で購入していったほうが良いでしょう。

防止

こちらも日差しをよける、熱中症対策のため、帽子を持っていくことをお勧めします。

保冷・保温水筒

日本の水筒のように、長時間保冷や保温できる水筒があまりありません。

熱中症対策のためにもこまめに水分をとりましょう。

虫よけスプレー

フィリピンでは蚊によるデング熱が毎年発生しています。

夏服で肌が露出しているので刺されやすいです。

特に汗をかきやすい子どもには要注意。

日本から持っていくことをおすすめします。

日本のおやつ

セブ島のお菓子は甘ったるいものが多いです。

日ごろから子どもの健康に気を使っているなら、日本から持って行ったほうが良いかもしれません。

セブ島はマンゴーなどの美味しいフルーツもたくさんあるのでおやつ代わりに食べさせても◎

ふりかけ、お茶漬けの素

現地でも購入できますが、割高。

最初は現地のごはんが口に合わず、子どもが食べないパターンも。

そんな時に便利です。

おむつ・ウェットティッシュ

おむつが必要な年齢であれば日本から持っていくとよいかもしれません。

現地でもパンパースなどあるのですが、ごわごわしていてかぶれる可能性も。

ウェットティッシュもアルコールが入っっていたり、薄かったりします。

子どもの食べこぼしなんかにもササっとふけて便利です。

傘・レインコート

セブ島では急に雨が降ることがあるので折り畳み傘があると便利。

子どもは、地盤が悪くなって滑ったり、交通量が多く、前が見づらく危ないので、レインコートがおススメです。

リュック・ボディバッグ

スリなどが多いので要注意。

体に密着しているバッグがおススメ。

リュックも前で背負いましょう。

子どもの荷物もたくさん入るので安心。

両手も空きますしね。

生理用品

こちらも現地で安く購入できるのですが、分厚く、ごわごわしています。

気になる方は持っていきましょう。

抱っこひも

どうしても足場が悪い場所や交通量の多い場所などあったりするので、さっと移動できる抱っこひもがおススメ。

逆にベビーカーはいらないと思います。

動かしづらく、大きいし荷物にもなります。

モールなどでは料金がかかってしまいますが、子どものカートなど用意されています。

セブ島留学持ち物まとめ

今回は親子留学中にあればよいものを紹介しました。

他にも細々したものはありますが、特にこだわりがなければ現地で安価で購入できます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

親子で英語を学ぶ!話題の親子留学ってなに?

こんにちは、MANAMIです。

現在はコロナの関係で海外への渡航が難しいですが、ここ数年、よく耳にする「親子留学」。

実際に私の住んでいるセブ島や働いている語学学校でも親子留学されている方がたくさんいます。

親子留学って何をするの?

留学というと学生や社会人などの大人が行くイメージですが、親子留学は、親と子が一緒に海外で英語の勉強をします。

父親、母親、子どもとみんなで留学する珍しいパターンもありますが、多くは母親と子どもが留学して、父親は日本に残るパターンが多いです。

実際に私も子どもと二人で留学しました。

親子留学をする理由としては、

・子どもの年齢が低く、一人では心配

・子ども一緒に留学をして英語の学習をしたい

・英語の環境に置き、耳を慣れさせたい

・子どもに様々な文化や価値観を知ってもらいたい

など、英語学習だけの目的だけではありません。

親子留学の学習スタイル

親子留学といっても学校によっては様々学習スタイルがあります。

・親子一緒に語学学校で学ぶ

私が一番最初に留学した時はこのスタイルでした。

年齢も低いこともあり、まだ一人でじっと座って勉強ができるというわけでもなかったので、同じ空間で、学習していました。

基本的には私が授業を受けていましたが、他の空いている先生が英語の絵本を読んでくれたり、英語の歌を歌ってくれたり、英語でコミュニケーションをとってくれました。

年齢が大きければ、それぞれ、担当の講師と授業を受ける形が多いです。

・子どもだけが語学学校で学ぶ

年齢が大きければ、子どものみ語学学校で学ぶケースもあります。

送り迎えをして、子どもが授業を受けている間、親は自由時間です。

短期間の親子留学だとこのパターンが多い気がします。

親のリフレッシュも兼ての親子留学といった感じでしょうか。

・親だけが語学学校で学ぶ

子どもを託児所や現地の学校に入れて、親だけが語学学校で学ぶスタイル。

これも割と多いです。

実際に私も2回目、3回目の留学からはこのスタイル。

日本人経営の託児所ができ、短時間、短期間~長時間、長期間預けることができ、語学学校からも徒歩3分、幼い年齢でも預かってくれるというので、こちらでお願いしていました。

もちろん、託児所内で使われるのは英語です。

子どもが大好きなフィリピン人なので安心してお願いできました。

長期間の留学であれば、現地の小学校や幼稚園に子どもを預ける方もいます。

日本のように算数や英語、音楽や体育などのカリキュラムがあります。

親も集中して勉強できるので良いですね。

親子留学の滞在先は?

親子留学中の滞在先ですが、選ぶ学校によって様々。

・学校が提携しているホテルに滞在

・学校の寮に滞在

・自分で宿泊先をとる

・ホームステイをする

セブ島では学校が提携しているホテルや寮に滞在することが多いです。

私は1回目は語学学校の寮、2回目以降はAirbnbなどで自分でコンドミニアムをとりました。

語学学校の寮によっては食事が出ることもあります。

ただ、親か子ども、どちらか一人だけ通っている場合だと寮に入るのは難しいかもしれません。

語学学校が提携しているホテルやコンドミニアムだとキッチンがついていることがあるので自炊することも可能。

子どもの食事の栄養面も考えるとよいかもしれませんね。

ホームステイは欧米の留学に多い気がします。

私は他人の家に住まわせてもらうのは気を使いそうで・・・。

親子留学の費用は?

親子留学って一体いくらかかるの?って感じで想像もつかないと思いますが、ざっくりこんな感じです。

1ヶ月の親子留学

・フィリピン:30万円前後

・アメリカ:80万円前後

・オーストラリア:50万円前後

授業のコマ数や、滞在先にもよりますが大体こんな感じです。

親子留学を受け入れている国はたくさんありますが、フィリピンは断トツで安いです。

私もこの値段で日本から近いこともあり、フィリピン・セブ島を選びました。

親子留学できる子どもの年齢は?

国や語学学校によって様々な規定がありますが、セブ島では1歳~から可能です。

実際、私が息子を連れて行ったのは1歳半の頃でした。

欧米などは6歳以上~など年齢が引き上げられていることが多いので、小さいうちから子どもに英語を勉強させたいというのであれば、フィリピンが良いですね。

親子留学で英語だけでなく様々なことを学ぼう!

人によっては、「そんな小さい子どもを連れて・・・」、「まだ英語は早いんじゃない?」など様々な意見があり、反対されたり理解されないことも多いかもしれません。

しかし、私は親子留学で英語だけでなく、海外での文化の違いや生活の違いなどを体で感じて価値観がさらに深まったと思います。

それを親子で経験できるのは素晴らしいことだと、私は思います。

ぜひ、迷っているなら挑戦してみてくださいね。