フィリピンでコロナ感染者急拡大!

こんにちは、MANAMIです。

1/9(日)時点でフィリピンのコロナ感染者が28707人まで到達しました。

これは過去最多でその前日、1/8(土)では26458人。

わずか一日で2000人近く増えています。

コロナのワクチン接種者が増加し、一時的に減少傾向にあったのですが、とても残念です。

マニラ首都圏ではコロナの陽性率が50%を超えたことから、アラートレベルの引き上げを検討しています。

フィリピンのドゥテルテ大統領は先週木曜日に、「外出禁止を守らないワクチン未接種者は逮捕してもよい」と命じました。

さすがです。。。。

今のところ、マニラ首都圏のみですが、セブもいつそうなるか借りませんね。

台風の被害からまだ復旧していない地域も多い中、コロナの感染拡大、外出禁止となると厳しいですね。

セブ市は現状アラートレベル2ですが、マクタンのほうでは3に引き上げられました。

日本でもオミクロン株の感染者が増加傾向にあるため、少し見えていた入国の兆しが遠のいてショックです。

セブ島では、台風被害に乗じて詐欺なども出ているようなので警戒が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です