フィリピン観光客の受け入れ再開中止!

こんにちは、MANAMIです。

先日、フィリピン政府は12月1日~12月15日まで試験的にビザなしでの外国人の入国を条件付きで認めました。

・ワクチン接種が完全に終了している者

・パスポートの有効期限が6ヵ月以上ある者

・厚労省から発行されたワクチン接種証明書の提示

・ワンヘルスパスの登録

・帰りの搭乗券の提示

・出発72時間前のPCR検査陰性証明書(英文)

など細々と必要になります。

なかなか、難しい条件ですね。

それでもフィリピンに行きたい人は多いので需要はあったと思うのですが・・・。

11月28日に新型コロナウイルスの変異株オミクロンの水際対策でグリーン国であったとしても観光客の受け入れを停止しました。

また、新たに7か国をハイリスクのレッド国に追加。

数日前に二転三転する感じ・・・。

ホテルや航空券の予約をしてしまっていた人はつらいですね・・・。

ツイッターを見ていると、ワクチン接種証明書の提示やPCR検査陰性証明書の提示をしたにも関わらず、「今日からホテル4‐5日隔離になった」と言われ、急だったため、ホテル予約もできずイミグレから出れない人も。

ほんっと急ですよね。

良いのか悪いのか。

観光客の入国も目前かと思っていたのにまた遠のいてしまいましたね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です